診療案内

HOME» 診療案内 »お産について

診療案内

お産について

 
できる限り自然な形で
<出産までのサポート>
骨盤ケア、母親教室、マタニティヨガなどを開催し、産前・産後もサポートしています。

マザークラスについて


骨盤ケアについて




<超音波検査を行っています>
ハシイ産婦人科では超音波検査を行っています。

超音波専門の女性技師が常駐、3D、4Dの超音波機器を3台所有し、超音波検査を行っています。

また、中期外来では、子宮内の胎児の様子や成長をより詳しく知るために、日頃の診療よりも十分な時間をかけて超音波検査を行います。
妊娠8ヶ月ごろよりご予約しており、ご家族の方もご覧頂けます。

 
 

 
立合い出産について
当院では立会い出産を推奨しています。
出産にのぞむお母さんは不安でいっぱいです。それを精神的にサポートするのは誰でもないご主人です。
是非ご夫婦ともに出産を経験してください。お父さんが育児へ関わることがスムーズにいくことでしょう。
立会い出産をご希望の方は早めにお申し出ください。

※立会い出産にあたってご注意いただきたいこと
立会い出産の目的は記録する事ではありませんので、ビデオ、携帯電話・カメラ等の持込はご相談下さい。

 
 
帝王切開について
帝王切開には色々な原因がありますが、大きくはお母さん、赤ちゃん、胎盤の3つに分けられます。お母さんが原因となるのは、膠原病や妊娠高血圧症候群などの合併症をもっている場合で母体の健康を考えて早くお産を終えるのが目的です。

赤ちゃんが原因の場合は、羊水感染や胎児仮死など、一刻も早く赤ちゃんを取り出す必要があります。両方にあてはまるのが「児頭骨盤不均衡」といってお母さんの骨盤に比べて赤ちゃんの頭が大きすぎる時も帝王切開になります。

胎盤が原因となるのは、子宮の下側に胎盤がついており赤ちゃんが出られない「前置胎盤」分娩より先に先にはがれてしまう「常位胎盤早期剥離」などがあります。


帝王切開について